ファン・ゴッホ・ブラバント

フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)の源はその偉大な作品と共にブラバントで確立されたものです。ゴッホはここで生まれ育ちました。この地こそ彼の農地や田舎や素朴な生活への愛着心の源となった所です。彼の色彩の試みは後にあの有名な色彩豊かなフランス作品を導き出しました。

ブラバントの5つの地域には若き時代のファン・ゴッホとユニークなつながりがあります。フィンセントはツンデルトで生まれ、ティルブルクで最初の本格的な素描のレッスンを受け、エッテンで初めのモデルをスケッチし、ヌエネンでかの最初の偉大な作品『じゃがいもを食べる人々』を描いたのです。北ブラバント博物館インシュルトゲンボッシュには彼のブラバント時代の貴重な絵画作品集が収められています。

ファン・ゴッホ・ブラバント財団
「ブラバントのファン・ゴッホの後援会」のこれらの5つの地域ではフィンセント・ファン・ゴッホの若い時代とその後のキャリアへの影響とつながりがありました。ブラバントのファン・ゴッホ財団は、2018Brabant と連携し、Provincie Noord-Brabant によって支援されています。これは2018年にヨーロッパの文化主都となることを切望するブラバントの願いに受け継がれています。

組織
当財団理事会は5つの共同サイトの代表者で構成されています。ゴッホプロジェクトは、レジャーブラバントハウスで行われます。

会長: J.W.スキッパー氏
事務局長:  J. ブロゼンス氏
会計:  S. ドンカーズ氏
理事会員: Ch. ムージ氏
理事会員:  R. ピーターズ氏
監督: F.ファン・デム・エイジンデン氏

Error parsing XSLT file: \xslt\ContentBottomLinks.xslt